好きなあのひとのことを忘れらない […]
皆様のハート奥深くに、世界を飛び越えるほどの慈愛の風が吹く気運です。 まもなくその月が、水瓶座にて交差する水星、金星、木星とささやかな調定の角度を取りますね。 新月の翌日から早速。 プチ振り返りをしたあとの実践練習日和です。