0 0
Read Time:50 Second




火星魚座入り 愛と救済の暴走注意


4月15日12:07に魚座へ火星が移動します。


魚座の星座はどのような性質をもっているかご存じですか?


「慈愛・癒し・救済・無条件の愛・信仰・共同主義・神秘・スピリチュアル」などの世界を象徴しています。



その魚座に火星が入るのですが、火星は果たしてどんなエネルギーを持っているか?


「情熱・行動力・活力・奪取・獲得・闘争・性的衝動・男性にとっては異性の好み」などを司ります。



いま魚座の世界にはすでに大きな星が三つ滞在しています。
金星「豊かさ・美・好み、主義」
木星「発展・拡大・増幅」
海王星「陶酔・ヴィジョン・溶解」

すでにこれだけのエネルギーに溢れている魚座の世界に、更に火の要素をもった火星が明日、仲間入りすることになります。




まず占いや神秘学的な世界感がより強く興味をひく動きに転じてゆくでしょう。
オカルトや都市伝説など、社会の裏側をのぞきみる傾向もひとびとの間で強くなります。

ともするなら戦場という非日常であり、平和な世界に生きれている私たちが知りえないようなところの情報、メディアが入り込み、その姿をより鮮明に表に出してゆこうとする動きも活発化すると考えられます。


その点から類する話では、いわゆる魚座のもつ救済・癒しは災害援助やボランティア、ヒーリングといった支援活動に関することも動きがみられるでしょう。

これまでは金星のもつおだやかさによってまだ緩いながれだったことが、急に熱を帯びだす可能性もあります。
元々は皆で優しくたのしく笑い合いながら和やかにやっていこうね。という雰囲気だったものが、突如現れた熱血応援団長の旗振りによって一気に農民一揆と化すような変化です。


またその方向性も、極端なものになります。なぜなら魚座の支配星は木星と海王星です。この二つの星の力が最高に発揮される魚座の領域ですので、目指すところは「魂の共同体への回帰」なのです。


個はみんなと共に。みんなは個を溶かしすべて受け入れて。といったまるでエヴァンゲリオンのラストのような世界を目指す形なのです。個人としてのアイデンティティや意志決定といいうより、集団共同体としての使命達成を優先させる作用であり、それはすべて「救い、へこみを無くし、飲み込む」ためにおこるようなものです。



ヒト社会にとって良い方向に流れれば、それは弱きを助けることに繋がります。

ですが、弱きとは一体誰のことを指すのでしょう?ヒト社会といっても人それぞれ観る世界も立ち位置も、自身が強者なのか弱者なのかすらあいまいな現実です。


なのでその判断は個々の主観に結局のところ任されてしまいます。

ここで問題となるのが、魚座の力は弱者のために傾けられるということ。


一見弱い立場にいるように見える、自分は被害者だ、弱きものだ、と認識し体を持つものが居れば。。。

それが対立する両者のあいだで認識のズレとなっていたらどうでしょう?


救済という名のもとに両者の主張がぶつかるだけです。



また海王星の限度をはずる力も加わるので、本来必要のない、許容範囲を超えた力を出してしますでしょう。

これが魚座のもつ「ヴィジョン性、ゆめ、創造、クリエーティブ」な方向に使えたら、普段は思いつかないようなアイデアに恵まれたり、ともなう出逢いへとつなげることができるでしょう。

がまかり間違えば力の暴走、更には狂信へと陥ってしまうので十分な心配りが必要となります。




魚座にすでにいる金星との接近は恋愛にかんしては良きエネルギーへと転じると考えられます。


金星のもつ「美・好むもの」に火星の男性的な「情熱・本能的欲求」が加わるので、まさに燃え上がるような出逢い発展のエネルギーと化すでしょう。感情的にも肉体的にも燃え上がり易いのですが、如何せん、過去の失敗やトラウマも再発しやすくなります。乗り越えよとする葛藤も起こりえるので、今現在と過去との線引きをしておくとよいでしょう。



その他の天体との絡みもきになるところです。


牡牛座の水星・天王星とは共感し合いの良好な角度配置となります。

牡牛座は土の星座であり、五感や現実的な生育、向上、物質的豊かさを象徴します。
そこにいる水星の力と混ざり合うということは「合理的な対話の必要性」を指します。

なにかをすすめてゆくには具体的かつ実務的な話し合いが必要となります。


またここに天秤座満月にむけて月が天秤座に入ります。

より周囲との会話やおしゃべりに花が咲くときとなります。活発な話し合いや、直接会っての議論も多くなるでしょう。



どんな精神論が飛び出すかわからない、ならば大義名分にも伝え方を選ぶ必要が出てきます。

意志を通したいならば下手なプロパガンダはてばなし、具体案の提示をしてゆきましょう。

そのためには相手の意見やもとめに応えねばなりません。


おうし座の司る五感をふさぐことなく活用してゆくことを示唆している配置のように思えます。会話のなかでも理解判断にズレが生じやすくなるので、とにかく再確認再考は許される限りしていった方がいいです。



肉体的アドバイス



魚座の象意は「 足もと、足先 」です。

美容としてはペディキュアや足裏の角質ケアなどが良いでしょう。

惑星が集中し、足そのものへの負荷や、火星の影響で事故トラブルにあう可能性もあります。

怪我やネンザ、靴擦れなど、かゆみなど。
炎症や細菌感染のおそれもあるので十分注意を。


また身体の水分全般に気を配ってほしい時期です。

水分不足で老廃物の分泌を滞らせないよう、こまめに良質の水分補給を。


原因不明の皮膚炎やストレス性のかゆみ、怪病、引き付け、ヒステリー、躁鬱、肝機能の低下、生理不順、不正出血などが想定されます。


さらに人の気持ちも昂る時期ですので車道のそば、電車の乗り降り、自転車の走行など
乗り物の近くでは周囲の動きに気を配りましょう。




By-Astrology player Shoco

==============
フォローをぜひお願いします。
➡https://twitter.com/Shoko_fortunera @Shoko_fortunera
https://www.instagram.com/shoco_acting_muscle/?hl=ja @shoco_acting_muscle
==============

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Categories:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA