0 0
Read Time:1 Minute, 4 Second

牡牛座太陽期スタート


H1 牡牛座 太陽・水星・天王星・Dh
H9 山羊座 冥王星
H10水瓶座 土星
H11魚座 金星・火星・木星・海王星
H12牡羊座 カイロン

火:1 水:4 風:1 土:5
男:2 女:9
左・上半球寄り



4月20日の11:25に太陽が牡牛座へ移ります。

牡牛座は「豊かさ、五感覚、育み、肉体性」を表す星座です。またH2に属することから金銭、先祖から受け継いだ資産、親戚縁故なども表します。ここに太陽「生命力、生き方、意志」が加わります。いま牡牛座には水星・天王星が先んじて在り、魚座の惑星群とも受容の協調性を持つことになるので、これから時間をかけて関係性を築いてゆく人々との出逢いが期待できます。


すでに出逢っている、知っている人とも、それまでは深く関わりを持たなかったのに意外な形で接点が生まれ行動をともにしてゆく流れも想定できます。またそういった流れが、あなた自身の能力向上につながったり、今までは自分の範疇外だった世界に触れるきっかけともなるでしょう。


牡牛座はのんびりスローな空気感を出します。なにごとも即断即決ですぐに動き出そう!!とおもってもそう簡単に流れに乗れるわけではありません。仕事でも趣味でも恋愛でも、時間を掛けて細密に詰めてゆくことになるでしょう。焦りは禁物です。


牡牛座は12星座の2番目であり、牡羊座が生まれたての赤ん坊で純粋無垢な存在だとしたら、牡牛座はこれから成長してゆくであろう幼稚園児のような存在です。これから何になるかもわからない、けれど生命力にあふれ、未知数の力に満ちていて、その力がいったいなんなのか知ってゆく過程です。どんな土壌に生まれ、どんなひとたちに囲まれ、これからどんな風に大きくなってゆくのか、地肌で環境の空気、取り入れてゆくものを感じ取って生育に繋げてゆく様は本当に牧場で生まれたばかりの子牛の姿と重なります。


今回はそこに天王星と同時に水星もいます。ひとは未完成なものや製作途中なものは外に出したがらないものです。出来上がったもの、状態となってようやく人前に出すのがあたりまえと考えますよね。ですが水星がいるということは、その「未発達な可能性」すらも「社会との接点」にしてゆくというエネルギーが見て取れます。また発信し、社会とのコミュニケーションのネタとして使って行くことで、天王星のものごとを一変させ、ひっくり返してゆく力を使うことができると読めます。またDhがいるということは社会全体の目標へと変わってゆくでしょう。


今回は魚座の惑星群と受容の協調を作っています。位置するH11は国や地域などの境界線を表す場所でもあります。ここは交渉場所であり、どの枠組みにも属さない「無法地帯・中間点」でもあります。この実体を伴わない領域においての出来事がこれから大きく世界を変えてゆく事にもなるでしょう。所属の体が無いというのは個人についても言えることです。

ボランティアや会員性のクラブだったり、ドップリはまり込んでいないけれどもつながりや縁故は持っているなど普段の決まりきったコミュニティとは異なった特殊区域でなにかしら「いっしょにやらない?」と云われたこと、頼まれたことやいままでなかったやるきをうおーと燃え上がらせるような出来事が想定されます。

これらから想定できるのは

今現状を変えたくない人にとっては、要観察とやってくるものに対しての精査の目を持つこと。

先々の為に自分の能力、キャパシティ、視野、肩書、見地を広げたいなら大いにチャンスタイムです。

ただ牡牛座は魚座とともに女性星座です。つまり受容、受け身の性質があります。

先んじて外側からのアプローチがあり、そこでやっと動き出すエネルギーです。なのでじっと待ってばかりでは変化を起こすことはむずかしいでしょう。今回のホロスコープ図でも能動性を表す惑星の配置は2体のみです。これは社会全体も受け身の姿勢が誇張され、其れであるが故になにごとも時間がかかると読み取れます。

これから起こること、出逢う人については一定のレベルまでは許容し観察を怠らないこと。そしてあなた自身のお眼鏡にかなう、もしくは「なんだかよくわからないけどワクワクする!!」直感を信じて行動に出てみると良いでしょう。


ただしその基準のなかにもポイントがあります。さきに書いた通り、牡牛座は育みを表す星座で、物事を成熟させるには時間がかかるモノです。寧ろ時間をかける価値がないとこのさき手からすり抜けてゆくでしょう。その判断についても過去の経験や情報、データばかりが役に立つとは言えません。


★過去の立場にこだわらないこと。だからと云うてやたらめったら手を出し過ぎてもいけない。★自分の能力の幅を広げられる、より高尚でステージアップにつながる?こんな肩書あったらべんりだよね~というような事柄を進めていくといい。



🌟身体医療占星術でみる世界。


牡牛座は先天的資産つまり「肉体」を司る星座です。身体の部位としては下顎から首、胸部を表しますが、正直私は肉体全身を表していると考えています。肉体、身体を育ててゆくには普段以上に効果が出易い時期とも言えます。なので積極的に普段は手をかけられないような箇所のケアをしてみるのも良いでしょう。


🌟水瓶座=神経系統、血流、ホルモン分泌
土星=現実化、凝縮、顕在化

五感を象徴する牡牛座に神経系統、電気信号を司る水瓶座の土星、この組み合わせは「過敏性」となって現れます。普段よりも味覚や嗅覚がするどくなったり、肌がピリピリする感覚になるかもしれません。その日口にする食材や肌に触れる布地なども自然とこだわり始める気運ですので、そこにお金をかけ過ぎたり食べ過ぎ飲み過ぎには要注意です。


あなたがもしボディメイクをしているなら、とことん追求して欲しいのが
「なんのための肉体か」を意識しながらのトレーニングです。


神経系統がより肉体に及ぼす影響が強くなる時期です。
ときおり筋組織がピくっと勝手に動くような感覚もあるかもしれません。
ですがそれはあなたの肉体の内部が活発に動いている証拠。ぜひ筋肉そのものへの運動記憶を根付かせるために、神経を張り巡らせて静かにトレーニングに集中しましょう。

合トレでにぎやかにするのはあまり向いているとは言えません。
効果を重視したいなら単独黙々トレーニングです。


対向の蠍座にも大きな影響を表していゆくでしょう。蠍座は生殖器を司ります。なのでいままで不調だった方は改善のし時。逆にいままで大丈夫だったのに、急に変化してきたならこれまでのライフスタイル・食生活を見直しをしてみましょう。


・5月中期からは首から上部の炎症、怪我注意!!
・乳製品、鉄分摂取・粘膜、のど、はなの防御
・たべることそのものと直結するので消化不良注意
・アルコール消化が進むだろうけどろ過機能そのものは負担がかかるので飲み過ぎ注意、飲み過ぎている事にも気付かない可能性あり。普段の基準量を決めること。
・食べ足りない、飲み足りないとストレスになってストレスが血流に、血流から不調につながる。



この牡牛座太陽期のひと月すこしのあいだにも他の星の移動が激しくあります。そこと連携して牡牛座の太陽によるパワーの出方も変わってくるでしょう。それについては個々に今後も運勢読みにて発信してゆきます。




満月から徐々に新月へとむかって、物事、ヒト、やることなどが見直され、削られ、ますますブラッシュアップへと進む牡牛座太陽期。

今回は牡牛座にしては珍しく枠を超えるような体験が待っていそうです。

身体のことにしても、普段のライフシーンにしてもあまりつよくこだわるすぎることなく
これから先に起きてゆくことにワクワクをもって大きく器を広げられる成長の機会としてとらえてみてください。


より細かく知りたい方は先日のインスタライブ動画を参考にどうぞ。


https://www.instagram.com/tv/CciOc1fhMw0/?utm_source=ig_web_copy_link




By-Astrology player Shoco

==============
フォローをぜひお願いします。
➡https://twitter.com/Shoko_fortunera @Shoko_fortunera
https://www.instagram.com/shoco_acting_muscle/?hl=ja @shoco_acting_muscle
==============

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Categories:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA