省いて削った芯の姿

0 0
Read Time:10 Second

最小限にして最大限なもの


あなたは本当にどうしたいの??

この問いにみんな答えるのが、難しい。



私も難しい時がありますよ。


実のところ、答えなんて決まってないのかもしれないし

聞かれて始めて考える場合だってある。









なにせ悩みにはいろんな付属品が付いてくる。



付属品が多すぎると何が本名か見えなくなるから。




ただ、付属品なんていうのは、実はただの悩みの張りぼてみたいなもので



肝心なのは【悩みの本体が玉ねぎ構造】ってところにある。

玉ねぎの真ん中は、いちばん小さくて



願いはささやかに。


真ん中を見つめて。



誰かと共にいたい。 ならのぞむ形は・・・




の前に、「共にいれているか」が大前提になってくる。


そして、一番シンプルで、一番大切なことなのでしょう。





悩みの張りぼてに囲まれると、囲まれた張りぼてばかりに目が行きます。



一番むねの奥、中心にあって一番シンプルな事は目に見えなくなる。





だから一度原点に立ち返ってみて。




きっとそこには貴方の願いの芯があるはず。




筋トレ占星術師SHOCOこと
マルチアーティスト後藤祥子




Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA