水瓶座の新月に見る、新たな在り方の引き出し方

0 0
Read Time:24 Second

【我々はどこから来たのか 我々は何者か
我々はどこへ行くのか】

を己に問う。



新月は水瓶座の23度にておこりました。



太陽と重なり、新たな半年間のタームのスタートとなります。



わたしは過去半年間ほどことある毎にこう繰り返してきました。


「手をじっと見て、自分には何があるか? 何が出来るのか? を見直そう。」






これはワタシの読み方どうのというよりも、

星がもはやそう示していたと思っております。





何故ならやはり、いつ何時の星のメッセージにも私たち人間を振り返らせるような象徴が見られたのですから。



そしてようやくこの水瓶座新月へと至り、全てが繋がってくるように思えるのです。





かの有名なフランス出身の画家ポール・ゴーギャンが晩年の作品に付けた題名



我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか

「D’où Venons Nous Que Sommes Nous Où Allons Nous」






ポール・ゴーギャンは晩年タヒチ島の豊かな自然の大地に居場所を見つけ

その土地で自身の作品と魂を帰結させ、一生を終えました。




私たちにもそんな今回の新月は相互の存在性を認め受けい入れる事。






私たち一人ひとりの存在意義を、自分自身で見つめ直し続ける


そんな2020年を越えて、いまに至ります。


さて、前置きが長くなりました。



別の世界が存在することを認識し受け入れるのが水瓶座の世界。




またそれらと対峙するなかで、自分自身の立ち方を漂流させないようにすることが課題となります。





必要となるのは強固な自己認識能力と理性です。




何故なら朱に染まれば主になる、相変わらずカテゴライズが激しい世の中。







この水瓶座の新月をどのように使ったら、新たな門出を飾るような日にすることが出来るでしょう?



🌟自己紹介文を改めて書く

肩書は幾つ持ってもいいもの。



ただ、この世界で自分が自分に決めた役割、出来る事、している事、あれやこれや。



今のうちに過去を振り返り改めて自分の説明文を書き直してみましょう。




何を付けたしますか?

何を省きますか?





ん?でも、何故した方がいいのでしょう?





業界、職種、立ち位置、世界観。



あらゆる場所で近しいものが一緒くたにされている昨今。





互いの違いをきちんと認識できなければ住み分けすることも難しくなります。





お隣さん同士、認め合えたら気持ちよく過ごせますよね?




その為に、自分自身の境界をしっかり自分で認識し直す事。





これが共存の未来の前準備に必要な事だと思っております。




今のうちに再チェックです。



良い新月を。



筋トレ占星術師SHOCO



https://shoco.info/menu/
  • 10月の鑑定スケジュール
    10月は都内・関東圏にて出張鑑定も再開致します。 またリモート鑑定も随時行っております。※リモートツールでも画像なし、音声のみでの鑑定も可能です。御希望の場合は事前にお話しください。 カフェ・レンタルサロン・ホテルラウンジにて行います。 ※レンタルスタジオをご指定の場合は別途レンタル料もかかります。※※場所、時間等の選定はお気軽にご相談ください。柔軟に対応いたします。 鑑定日時 ・第1週1日(金) 2日(土) (amは予約受付終了)・第2週6日(水)8日(金)9日(土) (amは予約受付終了) ・第3週11日(月)09:00~14:00、17:00~24:0013日(水)09:00~17:00、20:00~24:0014日(木)09:00~17:00、20:00~24:00 ・第4週20日(水)22日(金)09:00~14:00、20:00~24:0023日(土)09:00~19:00、22:00~24:00・第5週27日(水)09:00~17:00、20:00~24:0029日(金)09:00~19:00、22:00~24:0030日(土)09:00~19:00、22:00~24:00
  • てんびん座新月③ 喜びをヒントにして歩む。
    明日の新月(現時点5日)で何が一番目立つサインか。 やはりてんびん座の新月群を含んだ風のエレメントのグランドトラインですよね。 そこにトランスサタニアンやキローン、ドラゴンヘッドが細やかに絡んできている様相です。 火の星座エレメントがキローンだけなので、もはや唯一の希望の灯の様です。キローンは牡羊座の火、というより日ですね。日の呼吸です(笑) さて、そんななか風の呼吸はいったい何を巻き起こしてくれるのか、早速考察をお話してゆきます。 ・天秤座新月、火星、水星H5 と 山羊座冥王星R 方向転換の角度 これまでの現実で通じていた手法、定説がくつがえされてゆくときがやってくる気運です。 数年前までは 「このコンテンツを作ったら儲かる!!」「インスタに上げたら集客バンバンできる!!」「ホットペッパービューティー載せればオールオッケー!!」 そんな時代はもう終わります。目に見えて感じている方も多いでしょう???製作費や労働量も見合わなくなってきているはずです。しがみつくのはもうおしまい。 目に見える形でおわりはやってくるかもしれない。だけど結局はヒトのやることを終わりにするのはやはり人の手で行われる。 結果としてやり方を「変えなければいけない意識」は芽生える事になる。 使い古されたの物事への執着は捨てるべきなのでしょう。 ・蠍座 金星 H6 が 水瓶座 木星RH10と 不調和の角度を形成。国交は再開と国内の経済活動のミスマッチ。 コロナ禍以前の生活様式に戻る傾向も既に見えていますが、単に元の形に戻しているところはそうそう長くは続かないとみられます。いつまたパンデミックが広がり宣言に踏み切る措置を取りかねない状況にあることは周知の事実。 このさき求められる経済対策の要素は「ながく引き継げられる、本質をついた事業」。 どんな状況下でも絶えず人が求める要素を兼ね備えたものでしかこの先の経済現場は回っていかないでしょう。精神的支柱となれる軸が必要になってきます。 ★天秤座新月 と 双子座ASC、パートオブフォーチュン、パートオブスピリット どのようにこの新月からの2週間を過ごしたらいいか? 「世間様のいうことはまあまあ聞いておいて、うまーくやろう!」 じつはこれが結構重要だったりします。 決して反抗心をむき出しにして抗おうとするのではなく、一定のこの世相に相応しい対応力は見せなければいけない。此処が肝です。なぜならこの新月は天秤座で起きます。天秤座は【調和・バランス・美・社会性・公正】を象徴する星座です。これに反する危うい行為は、普段以上に冷たい視線を浴びる事にしかなりません。 多少窮屈でも外聞として『このひとはお付き合いして問題ない人物だ』と思って貰う事が大切なのです。 何故ならこの新月のメッセージは 【浮世離れしない程度にスローな時間をもち、余裕をつくって生き方、出し方のカンバセーション推奨】 【自らこの息苦しい状況を切り抜けれ生田目の動力を生み出す必要がある。それを仲間と対話する。】 【けっして真面目な戦略会議ではない。生きるとは全てに一生懸命で在る必要もない。誰かと一緒にいるために人生がある。ならばそこに喜びも笑いもあってしかるべき。】 先に述べたことは対外的な要素に過ぎません。 世間的なニュースも国際情勢も確かにあなたの生活に直結することかもしれませんが、それらを身に受けつつも結局生きる世界をどう見て歩んでゆくかは貴方次第。 辛い時に辛いことに身を投じて苦しみながら何かを生もうともがくよりも、笑い合いながら一緒にじたばたしてくれるヒトたちとの喜びを今は大切にすることも必要なのではないか。 周りの人が喜んでくれるなら、それはあなたが社会に示せる新たな役割の大きなヒントになるのではないでしょうか。 だからこの先の2週間、牡羊座の満月までは【自分も楽しく、周りも楽しく】の中に何かを見出すための行動を意識されると良いでしょう。 ステキな新月でありますように。
  • てんびん座新月② 覆いかぶさってくる現実の回避法
    今回のてんびん座新月は上半球に社会天体、 下半球に個人天体、新月の星々が別れて在してますね。 風のエレメントのGTを形成しつつも トラサタの社会的バイアスがすこしきつめの角度で降り注いでもいる様相です。 でもこれもある種の禊ですね。 現実世界で個人の人生観をゆるがすほどの事柄がぶつかってこないと ひとはなかなか人生の振り返りなんてする機会を持ちませんから。 このコロナに振り回された1年は正に地球レベルで人類観が揺らいだ期間だったのではないでしょうか。 ま、小難しはなしは無しにして、今日は恩恵多き新月図のなかでもちょっときわどい現象をもたらしそうな点をお伝えしますね。 ・魚座/海王星R 21度 H10‐H11カスプと海王星が重なる。 国全体総出で乗り越えてきた経過には良い結果を得た事もあれば、そこまで功を奏しはしなかった制作などがあったはず。ここまで越えてきた中には犠牲になったものもあったはず。 それらが少々、忘れ去られるような流れにある? むしろここまでの国の歩みを「結果的に良かったよね??」とポジティブな面だけを誇張し始める新政権。ワクチンの効果を正確な数字以上にイメージ戦略としてか大きく成果として打ち出してくる予想にあります。 「結局は大丈夫だったよね?!」「俺たちの頑張りのお陰じゃない!?」「ワクチン戦略あたったでしょ?でしょ?」 ここに国民と政府の間で大きなギャップを生むでしょう。「いやいやいや、散々失敗してきたでしょうが。何を無理くりポジティブに扱おうとしてんねん!!」 さらに次の課題についても、此の惑星配置は教えてくれています。国の指針を決める政府のブレインがやや上げ調子なのと同時に、既に国の玄関たる空の扉も開かれているからです。ワクチン、ウイルス、ほぼセットのような存在が同時に入り始めて来てます。これは海外からの人流がもたらすものですね。観光事業に連なる雇用の促進や物資の流入こそ経済を動かすもの。いい加減止めておくわけにはいかないのはわかります。命の危機を乗り切ったなら?次は生活を支える基盤を豊かにしていかないといけない。 人流はH11の「希望」ですからね。しかしここで気を緩めることなく 「失敗した過去に目を背けず」先に進んでいくか慎重さが試されるのではないでしょうか。 ・牡牛座/天王星R 13度 H12 ここで天王星が不調和の角度が示しているのは 【個人レベルで決めた「わたしは○○をしてゆきます!」と決め、始めようとしたことに対して、非負うなく新たなルール変更に見舞われる】 その対象となるのは「後発的かつ物理的な旧世界の資産・財産・次につなげるもの」 先ごろ「金融資産税(株・証券・債券・投資資産)の引き上げ」が取りざたにされました。 老後2,000万問題があり、更にコロナ禍の生活不安から投資やマネーインテリジェンスを高めようという気風がこの一年で急激に高まりました。が、折角新たな形で得た資産もさらなる増税の対象になろうとしてる??? 調和の角度を保っているとは言えど、新月とほぼ同時に順行に転じます山羊座の冥王星H8は、このさき何かしら大きく私たちの「身の保証」たる部分をひっくり返してくると予想されます。 この先2週間ほどは警戒が必要でしょう。 まとめと対応策 この二つの惑星のメッセージは天秤座の太陽・月・火星と水星の惑星集団に大きく関わってきます。 社会全体から各家庭、個人の単位にいたるまで神経を揺さぶってくるような事象をもたらしてきかねません。 そこで対応策として今一度みなおして欲しいポイントがあります。 それは先の投稿で書きました、《 牡羊座のキローン 》=《 存在意義の再確認 》 大事なのはお金なのか。 生き方なのか。 このさきどのように生きたいか。 このサインは上記の二つの星のあいだをすり抜ける様に皆さんを表す月と真っ直ぐ繋がっています。現実にも精神的にもやってきている今のゆさぶりは、皆さんの中の《敢えて越えて行く為の試練》を表しています。 ぜひ下の記事もチャックしてみてください。この難局を切る抜けるヒントになるかもしれません。 さて、それでは次回はいよいよこの新月図のメイン!!風のエレメントの齎す未来へのパワーと目指すべき方向性をお伝えします。 お楽しみに。
  • 10月4日(月) 💖決断する時を見極める💖
    今日は本当に決断する日? 実行する日? 状況は整っているのかな? 行動しなきゃ始まらないは 根っこがしっかりした人がやることよ。 そもそもは自分が夢見て歩んできた道。 大なり小なり積み上げはあるはず。 続けるか、手放すか はたまたそれ以外か。 あらゆるグレーゾーンも吟味して。
Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA