軽やかさと気まぐれの境目を見極めましょう。

投稿日: 作成者: SHOCO
0 0
Read Time:24 Second

双子座に火星が入ります。



今、月が水の星座 蠍座に入っています。




普段なら心の内側に落ちてしまいそう。思案深くゆったりする感覚を抱く蠍座月の二日半ですが、いかがでしょう?

そこまで重くないと思いませんか?


それはもうすぐ、牡牛座に滞在していた火星がお隣の双子座に移るからでしょう。






双子座は風の星座です。


イメージとしては森林を吹き抜ける軽やかでたおやかな風。





激しく木々を揺さぶることなく、サクラの花びらを巻き上げて人々の元に運んでくれるような


可愛らしく、あっという間に去っては、また戻ってくるような。






宮沢賢治の童話「風の又三郎」が一番合っていると思います。






双子座に火星が入るということは、普段は気まぐれであちらこちらに飛び回る風の又三郎が

急に何かに熱中し、稲妻の如く駆け抜ける!!




みなさんの心にも、興味惹かれるものへの気持ちがビビッと走る瞬間が訪れるかもしれませんね。







この影響は蠍座の月の心の深みを重さを感じさせることなく


お外に出していける星回りです。




でも意識せずに行動してしまうと、思ってもみない方向に話が飛んでしまうかも?








ぜひ内面心理を熟知したSHOCOからのご提案を参考に、



これからの日常に取り入れてみてください。




軽やかな2021年度の始まりを、


ワクワクドキドキを殺すことなくお過ごし頂けることでしょう。



🌟秘めたドリームプランを根付かせよう。



したい事は決まってるかな?ぜひ種まきをスタートしてみましょう。





SHOCOも既に始めてますよ!



そしてそれは口にしてみる事で現実味を帯びます。




心のなかではまだまだ不定形。




🌟緊急か?そうでないか?

あなたが抱えている問題は大きい?


小さい?


緊急? あとからでも大丈夫?





「 自分は知らなかったなんて!? 」


「 そんなこと聞いてない!!? 」



といったように焦りがパニックに変わり易い二月半の始まり。




周囲を巻き込んでの騒動に発展させないよう慎重に。




🌟連絡は時間帯を気にしましょう。




気軽さと無謀を間違えないように。




またいくら焦ってるからといって、真夜中の3時過ぎに電話は相手に迷惑になるかも。





どんなトラブルが起きても「じゃあ、どうしよう?」と次のことを考えましょう。



🌟食事は急ぎ過ぎないように。

ながら食べで喉をつまらせないようにお気をつけて。



熱いモノを勢いで流し込まないように。お口の中で火傷にご注意を。

激辛グルメは期間をおいて。




喉や食道には優しくすることをお勧めします。

まとめ: 落ち着いてひとつひとつ


人は「いま私とってもパニクってる!」と認識すると、





普段の自分からかけ離れた感情面に遭遇し、




よりパニックの激しさをましてしまう傾向があります。






もし焦りがピークに達しようとしたら、



一度ゴロンと床に寝てみましょう。


その際、両腕を床と胴体の間に挟み込み、身動きできないようにしてみて(芋虫状態)。


案外心が冷静に戻るモノですよ。





みなさまにとって良い春の訪れでありますように。




筋トレ占星術師SHOCO




鑑定メニュー

オンライン動画ツールを使用しての鑑定メニューです。
※御希望の日時をお問い合わせ、または申し込みフォーム内の相談内容蘭にご記入下さい。柔軟に対応致します。

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA