まず最初に必要で 最後の最後にものを言うモノ

投稿日: 作成者: SHOCO
0 0
Read Time:16 Second

楽ではない道

正直にお話しますね。



決して楽ではない道です。



それに簡単には根付いてくれない。



いつも失い欠けるし、忘れ欠けることも何度も経験しますよ。





だから常に思い出す。 やる。







まず最初に必要なことで




最後の最後にモノを言うのは





全ては「自分を信じ切れるか」

最も信じ難いもの 「 自分 」







いつだってだれかを信頼することも大切ですよ?




でもいざと言うときこそ、物事を受け止める自分という器、






身体を動かしていく自分の力を信じ抜かなければ始められない。





一番遠い存在で、一番近い「 己 」をものにする。




それがあった上で他者も信じれるようになります。





信頼するに値する自分を作り上げる。

そのために動く。試す。時に無茶する。






既存の概念に囚われている自分自身の心の殻を打ち破っていくのです。






もちろん、世界が受け入れてくれない場合もありますよ?

 




そりゃ当然です。あなた以上に殻を脱げない世界が、人が存在する今なのですから。






だからといって自分が何もしない理由にはならない。








バカ剥き出しで良いじゃないですか?




「SHOCOも自分を信じ生かすために色々やったよ。

家族や親戚と離れたり、捨てたり、逃げたり、惰性で最低限でも生きてりゃ良いかなんて何も出来なかった過去と決別しようとしたり、でもやっぱり背負うことは背負いっぱなしだし、そんな自分でも踏ん張ればうごかせるか、と


今も足元グラグラのまま進み続けてる。」







そのまんまでもいいのです。





信じ切れずにいる自分自身すら、信じ抜けるか





まずは試してみればいいんです。





苦しいけど、楽しいですよ?





マルチ・アーティスト後藤祥子こと
筋トレ占星術師SHOCO

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA