獅子座の満月 身体にとって穏やかな節目を

筋トレ占星術師SHOCOの

マッスルボディアストロロジー




獅子座はからだの部位の中でも心臓、血液、背中を表す星座です。

その獅子座にて満月が起きる1月29日前後。

からだには様々は変調が予想されます。


意識も身体もぶれやすいこの二日ほどのテーマは

【正しいやり方を追求する方へ持っていこう】




からだの方は、他の星の影響も受けて、あなたのやる気や粘り強さをおかしな方向へ向かわせる流れが生まれそうですよ。



では実際に何をしたらいいのか?

どんな事を気を付けたらいいのか?



星からの受ける身体への影響を研究し続ける

わたしだからこそのチェックポイントをこれからお伝えします。

呼吸は普段よりも乱れがちに

火星・木星の影響も強く受けて血液、酸素の巡りが激しくなることが予想される二日半です。

その影響から気持ちが容易に高ぶり易くもなるでしょう。



「身体の調子が変?だいじょうぶだいじょうぶ!」

「気にしない気にしない!」

「構わずこの勢いで続けてしまおう」

と思ったら、一度冷静になって呼吸を平常値に落ち着かせましょう。

運動したい部分を見てあげましょう

勢いで運動をすると思わぬところに怪我や炎症を起こしてしまうもの。

この日ばかりは身体の観察が重要になってきます。



運動やトレーニングの時には【見る】ことを重要視してみてください。


目で、鍛えたい整えたい部位を見つめる事は

身体そのものに「意識されてる」という自覚を与える事に繋がります。


自覚できた身体は「ああ、成長させようとしてくれてるんだな」

と、よく育ってくれますよ。

運動が乗り始めたらゆっくりじっくり

運動のし始めから、普段の調子が上がった時のモードに上がり易い日です。

スタートダッシュから一気にてっぺん登り調子?

ゆえにいつものルーティンもスローテンポで参りましょう。


※特に僧帽筋、三角筋、上腕三頭筋は炎症起こしやすいので注意。


上がり調子ということは、調子も変わり易いということ。


折角の成長のチャンスです。

逃さないようにゆっくり、じっくり、掴まえていきましょう。

食事もお酒も勢いづいちゃう?

満月の重力圧で浮腫み易いこの日。

顔はむくむくなのに、なんだか沢山食べたい、飲みたい!

しっかり運動したあとは、ちょこっとの甘いモノ、濃いものは自分へのご褒美です。

食事は普段通りに。




ただ、水分選びは気を付けて。

お酒は少々控えた方がいいでしょう。アルコールの周りも普段良いずっと早いです。



寝る前にはスパイスの効いたハーブティなどお勧めですよ。

ジンジャー、カルダモンなど。



身体は刺激で暖まるけど負担の無いもので楽しみましょう。


風味でジワジワ気分を上がりますよ。

節目は大事に。

満月は全てが満ちる節目の日です。

貴女の胸にも、次の段階へ移る為の新たな啓示があることでしょう。


だからこそ、大切な一日。

これから自分に何が起きるか。何が出来るか。何をしていきたいか。


身体もそのための準備に入ってますよ。


大切な身体と共に節目を味わえる、良き日になるといいですね。





筋トレ占星術師SHOCO

※心身に状態について、持病がある、疾患を抱えている、何かしら不調が目に見える方、妊娠中の方、お心に負担のある方は、既に掛かりつけの医療機関・専門担当医から受けてる指示に従い、そちらを最優先にして下さい。