自分の実力に不安があるなら 稽古も練習も訓練もトレーニングも120%以上で行い 平常時を200%まで出せるスペックにあげる。 本番とは恐ろしいモノ。 普段の稽古の通りに出来ると思ったら大間違いです。
声は感情。 語る人のあらゆる内的情報をつまびらかにします。 そして聞く手側が無意識に受取る【印象】これが何より恐ろしく精度が高い場合があります。 例えば、喉だけを絞り使った話し方ですと相手は緊張感や興奮、切羽詰まった印象を受けます。 そうすると、人は自然と聴くことそのものを拒絶してしまいます。
良い声を出そうとして、いつまでも若さを頼りにした【喉を使った作り声】を続けることはお勧めしません。
何かに挑戦するなら 筋トレをするなら 筋肉つけたいなら 低カロリー高タンパク質の食事のみ!!お酒も菓子もジャンクフードもだめ!!プロテイン飲んでなんぼ!!こんな極端な考え方、私は同意しかねます。