幸せを感じられる目標を持つ

0 0
Read Time:19 Second


何かに挑戦するなら

筋トレをするなら
筋肉つけたいなら


低カロリー高タンパク質の食事のみ!!

お酒も菓子もジャンクフードもだめ!!

プロテイン飲んでなんぼ!!



こんな極端な考え方、私は同意しかねます。

筋トレの目的は人それぞれです。
理由は問題ではありません。


なぜ極端な食事制限がいけないのか。

単純に、筋トレを継続し難い精神を育んでしまうからです。



筋トレに限らず

何かに挑戦する時に

【素朴で小さな幸福感】は必須アイテムです。

例:筋トレをしたら痩せる
⇒食べても直ぐに消費できる
⇒スタイルの良さと美味しいモノ両方手に入る⇒ワタシ幸せ💓

筋トレに至っては只でさえ身体に運動で重圧をかけるのです。


食事制限までして心に負担をかけるのは
ストレスになるだけ。


筋トレにストレスは大敵です。
環境的ストレス、対人ストレス、生活習慣的なストレス、食事のストレス、睡眠障害ストレス

そして何より【日々の生活でむちゃな制限をかける】ストレス。


ひとはストレスを感じると筋肉を精神の拮抗に当てる為大幅に消費してしまします。
更に外因的な重圧から心を守ろうとする脳からの指令が
身体を内向き下向き背を丸めたガードの姿勢に偏らせます。

この運動作用がより心を閉鎖的にし、ストレスから逃れようとする精神状態にしていきます。
つまり逃げの姿勢です。


以上のことから
慣れない我慢は挫折し易さを生むだけです。



筋トレだけでなく、新たな事を始める時は

即楽しい!人生変わった!はあり得ません。

慣れないことで沢山ストレスを経験します。



筋トレも挑戦も【身体への未知の負担】

身体が慣れ、運動を記憶し、変化を体感するまで


人生のトレーニーは自ら【私はコレをしていて幸せ】という環境を作り出す必要があります。

お菓子で幸せになれるならいいじゃないですか?


目標とは、なにも
「絶対一位になる!」
「 あいつよりでかくなる!」
「 誰よりもいい声出せるようになる! 」

てことだけではないのです。


パフェ食べて8時間以上寝て大根を美味しく煮る。

これくらいがベスト。

厳しくし過ぎるよりも幸せを感じる事で筋肉は何倍も成長します。だから最強なの。

勿論人生も豊かになりますよ。


自分の力で自分を幸せに出来た!!

この達成感が次の挑戦に向かわせる原動力に変わります。



筋トレ占星術師SHOCO

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA